• 田植を始めました

    5月9日快晴!

    絶好の皐月日和の中、田植えが始まりました。

    田植第1部(JAS以外)は予定が5日間。

    「でわのもち」

    「ひとめぼれ」

    「つや姫」

    「べこあおば」

    を1日3haを目安に田植えしていきます。


  • 苗の生育

    4月19日に播いたハウス育苗の苗。

    その生育の様子を追ってみましょう。

    田植は5月12~13日の予定です。(播種後22日目くらい)

    最初の1週間くらいは保温のためポリマルチで覆います。温度管理にはダイオシートが必要です。
    最初の1週間くらいは保温のためポリマルチで覆います。温度管理にはダイオシートが必要です。
    6日目(4月25日)覆土落とし
    6日目(4月25日)覆土落とし
    8日目(4月27日)1葉展開 中央の列からマルチを剥いでいきます
    8日目(4月27日)1葉展開 中央の列からマルチを剥いでいきます
    9日目(4月28日)マルチをすべて取りました
    9日目(4月28日)マルチをすべて取りました
    10日目(4月30日)換気と潅水を始めます
    10日目(4月30日)換気と潅水を始めます
    15日目(5月5日)2葉を超えて田植できる苗になりました。夜間でもそのまま換気しています。
    15日目(5月5日)2葉を超えて田植できる苗になりました。夜間でもそのまま換気しています。

  • 鉄コ種まき

    5月3日と5日に鉄コーティングした「はえぬき」の種もみを

    直接田んぼに播きました。

    穏やかな好天に恵まれ、雪を抱いた鳥海山や月山が

    くっきりと望まれました。


  • 代掻き

    ゴールデンウィークは代掻きが盛りです。

    連休中は好天に恵まれて、毎日残雪に輝く鳥海山や月山を眺めていました。


  • 画伯の4コマ劇場
    ラオスの食

  • 画伯の4コマ劇場
    メコン川

  • 画伯の4コマ劇場
    今年もラオスに ルアンパバーン

  • 田起こし

    種まきの後は苗を育てる管理と並行して、本田の準備です。

    田植の準備はまずトラクターで田んぼの土を耕します。

    業界用語で「耕起(こうき)」と言います。

    肥料は耕起の前後に散布します。(太ももは前)

    この後用水路に水が流れてくるので、田んぼに水を入れて代を掻きます。

     

     

農事組合法人 太ももの会  山形県酒田市広野字福岡628-2 TEL.0234-92-3660 FAX 0234-92-3659