• リュウ画伯の
      鳥海山日記
  • 2月5日(日)鳥海山。

    曇りのち雨の予報。朝8時出発。先週の寒波で新雪が足に重い。どうしてもペースが速くなりがちなので意識してゆっくり歩く。先週同様おだやかな天気でそんなに寒くない。小屋をすどーりして上を目指す。3時間で森林限界超え。昼飯にラーメンを作る。月山森まで行こうか迷ったが、ゆっくり下山する。今日も〆は八幡のぽっぽの湯。


  • H.29年 冬の鳥海山‼

    年明け2回目の鳥海山は曇りのち青空で穏やかな一日でした。今冬は雪が少なく、今のところ例年の半分くらいです。青空に誘われ上まで行って来ました。庄内平野が一望でき月山もきれいに見えました。途中、雪ウサギが転げるように走って行きました。こっちは亀の歩みで登ります。こんな冬の鳥海山はめったにありません。

     


  • 初冬の鳥海山!!

    10月29日(土)に萬助小屋に泊まり、30日(日)に千畳ヶ原まで登り二の滝コースを下山しで来た。日曜日朝に雪が降り、低木に霧氷が付きお日様にキラキラ輝ぐ。千畳ヶ原の草もみじど霧氷で一大パノラマを見せてくれだ。鳥海山に感謝!下山途中の森の清水でナメコを頂きましだ。まだまだ、お山に感謝!の一日でしだ。                                   


  • 熊だ~!!

    鳥海山で熊に会えました。鈴木小屋の下のブナの森です。スノーシューを着けようとリュックをおろして回りを見たら黒いものが動きます。よ~く見ると熊です。距離は50mぐらい。儂のいるブナの方に下りてきて立ち上がり回りを見ました。首の三日月がくっきり見えます。その後、もと来た方へ戻って行きました。朝日連峰であって以来2回目の対面です。非常に嬉しかったです。会いたくってもめったに会えません。本人の写真は撮れなかったので足跡の写真です。


  • 鳥海山も春の音。

    4月3日(日)曇り 朝仕事で村の神社の雪かごいをかだずげしてで、出だしが遅れだ。それでも雪はだいぶしまっている。途中からスノーシュー着けで歩く。あっちこっぢで雪解げの水の音がする。春の山は水の音だ。もうすぐブナが芽吹いで山が赤っぽぐなる。カモシガの足跡がえっぺあった。

     


  • 2月28日(日)鳥海山 ブナの森

    今日は久し振りに朝から晴れてくれた。ブナがきれいだ。ただ、雪が新雪でかなりきつい。最初、森林限界まで行こうと思っていたが、鈴木小屋の雪のけをしてやめにした。3月になり、雪がしまって歩きやすくなってからの楽しみにとっておく。昼からは気温が上がりずぶずぶ状態になった。スノーシューにバンコが付いて重い。少しずつ春が近ずいている。


  • 2月7日(日)雪時々曇りたまに青空 鳥海山鈴木小屋周辺

    雪がまじめに降る。ときたま顔を出すお日様に、降る雪がきらきら輝ぎきれいだ。ただ新雪が深っぐって歩ぐのはきづい。山スキーヤーに先行してもらう。雪が降り続くからがウサギやカモシカだがしの足跡は見えない。天気の悪い日は、ぬぐたい巣穴でゆっくりしってんなだろなァ。こげだ時動いでんなは人だげだろなァ~。


  • 1月30日(日)鳥海山(三ノ俣~鈴木小屋)曇りのち雪

    予想どうり雪が少なく例年の半分くらいしかない。ブッシュが出ていて歩きずらい。ブナの森までは杉の植林を歩く。鈴木小屋の回りも雪が少なく入口の雪堀りも楽だった。去年ブナの実が豊作だったので、熊棚があるかな~と探したけれど残念ながらなかった。でも、ブナの幹にしっかり爪あとを見つけた。


  • 春山、鳥海山!

    田植えも無事終わり、ようやく鳥海山に帰って来ました。コエゾゼミが鳴き山は春まっ盛りです。この頃6月中は竹の子採りをしながら山に入っています。今年の春は早のですが、この頃ず~っと雨が降っていないので竹の子は良くありません。んでも、ブナの新緑はきれいだし鳥海山に戻れてOK牧場です!!


  • 3月29日(日)春山の鳥海山!

    朝8時に登り口に着いた時はまだ青空が見えていたのに、すぐに曇り始め午後には雨が降り始めた。天気予報どうりだ。雪はだいぶ解けて、しまり、かなり歩きやすい。ブナの新芽が膨らみ木々の先が赤っぽくなっている。小屋に2時間ほどで着き、入口を掘りストーブを点ける。小屋の痛みがかなりひどい。出来る範囲で修理しないといけない。昼飯を食べてブナの森の中をゆっくりと下山。今頃の山が一番好きだ。


  • 2月22日「鳥海山 晴のち曇り!」

    午後には天気が崩れる予報で、8時に登り始めた。雪もまずまずで歩きやすい。だんだん曇り空から青空となりブナがきれいだ。天気につられて森林限界ごえまで行き庄内平野とはるか月山がきれいに見える。ブナの森の中で昼飯をとり、鈴木小屋へ。1月25日より雪が増えている。小屋の入口を掘って、ブナの森をゆっくり下山する。春はまだまだ先です。

     


  • 鳥海山も暖冬ぎみ!

    H.27.1/26(日)曇り時々晴れ 鳥海山 鈴木小屋周辺。AM.8:00出発。鈴木小屋10:00着。雪は例年より少ない。小屋の入口を掘りストーブに火を点ける。風もなく穏やかで気温も高い。やはり暖冬ぎみだ。午後には雪もぬるみ青空が広がる。ブナがきれいだ。今日は無理せず早めに、ブナの森の中をゆっくり下山する。

     

     


  • 週末は森の中!!

    10月後半から11月初めに、鳥海山のブナの森を歩きました。紅葉も後半となりブナや楢・トチ・ホウの木等の落ち葉を踏みしめゆっくり登ります。だんだん、ブナの幹も白っぽくなり冬支度です。今年はブナの実がなくドングリも不作です。里に下りているのか熊には会えません。冬によく利用する山小屋に石炭の荷揚げと、周りからマキを拾っておきました。もうすぐみんな真っ白くなります。

     


  • H.26.10.19 二の滝~萬助小屋

    7月の初めに鳥海山に入って以来3ヶ月振りのお山です。のんびり登って、のんびり下山です。紅葉も盛りをすぎました。ブナも冬仕度で白くなって来ています。今年は、ブナの実もありません。ドングリも不作で熊も大変です。無事冬眠出来ますように。

     


  • 鳥海山、快晴!!
    Mt.Chokai、beautiful weather!!

    4月13日(日)朝から快晴。八幡の家族旅行村から滝の小屋の上まで行って来ました。湯の台コースは雪庇が張り出しています。横堂を過ぎると雪の壁があります。注意して登ります。途中ブナの森がきれいです。滝の小屋に着き、天気がいいので青空を見上げながら昼食です。少し上まだ行きゆっくり下りて来ました。一年に何回かはこんな週末もあります。

    It is clear from the morning of (sun) April 13. I went from "Kazoku Ryokou Mura" to "Takino Koya".  "Yunodai" course have

    the cornice. There is a snow wall after "Yokodo".The forest of the beech is beautiful on the way.I arrive at "Takino Koya" and

    lunch while looking up at the blue sky and went down slowly.

     

     


  • 4月6日(日)鳥海山鈴木小屋。
    6 April(sunday) Mt.Chokai Suzukigoya.  

     

    4月に入っての初山は、寒の戻りで新雪が積もり雪が降るあいにくの天気です。ブナにも雪の花が咲いています。天気が悪い日は小屋に入るに限ります。鈴木小屋に入りストーブに火を入れて野菜ラーメンを作り、昼過ぎにブナの森の中をゆっくり下りて来ました。下山途中もガスが出て視界が悪くなりました。お山はまだまだ冬です。

    It is the weather snow and fresh snow is piled up in the mountain , the biginning of April. A snowdrop blooms to the beech.I enter the hut on a bad weather.I light fire into a stove and cook vegetables noodles and eat. I down slowly in the forest on the beech in earky afternoon.I downning a mountain,appeared gas and view worened. The mountain is winter still more.

     

     

     


  • 寒の戻りの春山です。

    4月6日の春山は寒の戻りで冬山でした。新雪が積り、ブナの枝には雪の花が咲いています。山小屋に入りストーブに火お付けて昼食を食べて下りて来ました。雪が降り、下山途中はガスが出るあいにくの天気です。春は、まだまだ先のようです。


  • 赤川の春一番「サクラマス」です。
    〝It is first spling wind Oncorhynchus masou"of Akagawa.

    3月14日(金)赤川橋下にて、62cm、3.2kg、オス、のサクラマスを釣り上げました。何といっても素焼きがんまい。醤油をはじきます。

    I caught 62cm,3.2kg,male oncorhynchus masou in Akagawa under abridge on Fliday, March 14.Only bake  and eat  if I say anything. It flip soy sauce.

     

     


  • 2014年 初山です。

    今年の初山(鳥海山)は鈴木小屋です。天気が悪くみぞれから吹雪です。積雪はいつもの年より少なく感じます。小屋でゆっくり昼食を取ってブナの森を下りて来ました。途中のブナに熊棚と爪跡もがっちりありました。昨秋はブナの実を腹いっぱい食べて今はゆっくり冬眠している事だと思います。うらやましいかぎりです。


  • 今年の春山解禁!!

    一月半ぶりの鳥海山です。毎年今頃、筍を見に行く場所があり今年もてんごを持って行って来ました。まだ雪があり雨も降らないせいで、まだまだはしりです。それでもなんぼがいただいて来ました。曇っていた空も午後には晴れ渡り気持ちよく降りて来ました。


  • 3月24日日曜日 鳥海山 月山森!!

    2週続けて快晴。月山森山頂まで3時間30分。かなりきつい登りの連続。足元はガりガり、風が強く寒い。ちょうど雲が出て来て山頂は見えず。写真を撮り下山。天主森上で昼食。野菜とキノコたっぷりラーメンにおにぎり。暖かいものが最高。天気がいいのでブナの森の中をゆっくり下山。最高の休日です。


  • 2月の鳥海山新雪深し!!

    今日は朝8時過ぎに登り始めてず~っと雪降りです。昼近くになりだんだん天気が回復してきました。新雪が深く動物たちの足跡も見られません。昼前にお日様が顔を出し外で昼食です。お山はまだまだ真冬です。


  • 鳥海山初雪!!

    気持の良い秋晴れの下、鳥海山長坂道を登って来ました。西側稜線をず~っと登るルートです。秋の庄内平野と日本海が一望できます。ちょうど昨日、山頂周辺に雪が降り初冠雪となりました。ブナの紅葉はこれからです。センブリが花を咲かせていました。


  • 4月1日(日)鳥海山。

    3月は週末ほとんど天気が悪く鳥海山に行けませんでした。今日も午後からは下り坂の予報です。朝の早い時間は青空も顔を出しブナも燐と輝いています。少し無理をしながら西の空を見ながらの登りです。風が出て来るとあっという間に雲が出て来ます。儂の後ろを登っていたスノーボーダーもあわてて下山です。小屋に入り野菜たっぷりのラーメンを作って昼食。一息いれて雪の中を降りてきました。


  • 鳥海山曇り時々吹雪!!
    (2012.2.27)

    今週末も鳥海山に登って来ました。ブナの森を通って鈴木小屋の周辺をスノーシュウで回って来ました。先週よりは雪も締まっています。山スキーのグループが先行してくれたので楽に登れました。小屋の周りの雪の量は平年並みです。


  • 冬のブナです。
    (2012.2.20)

    昨日、鳥海山に登って来ました。今冬はまだまだ新雪です。ラッセルをしながらの登りです。昼食後には曇り空となり時々日がさし、青空も見えました。ゆっくりとブナの森を降りて来ました。


  • 冬のブナ林です。
    (2012.1.26)

    日曜日に鳥海山に行って来ました。

    先週来の寒波で山は深雪です。

    かんじき履いて膝まで埋もれます。

    ちょうどこの日も雪で下山時には足跡が消えていました。

    森の中でラーメンを食って帰って来ました。


  • 初冬の鳥海山です。
    (2011.11.28)

    昨日、鳥海山に登って来ました。新雪のブナの森です。上の方はかなりの積雪でした。
    登り始めてすぐに熊の足跡が続いていました。熊道は稜線と谷を行ったり来たりしていて、2回程人の山道と重なっていました。鳥海山ではまだ会った事がありませんが、ナラ枯れでドングリも少なく、ブナの実も不作で熊も大変だと思います。足跡は15cmぐらいでした。


  • 初冬の鳥海山!!
    (2011.11.07)

    この土日に鳥海山に行って来ました(毎週登っています)。ブナも葉っぱを落とし冬支度で白っぽく変わります。土曜日は山小屋泊まりです。小屋はランプがぼや~っと照らします。夜は本来このぐらいの明かりが好いのかもしれません。


  • ブナの山道です。
    (2011.11.02)

    この土曜日と日曜日に鳥海山に行って来ました。秋も深まり、ブナの落ち葉が山道を敷き詰めていました。ふかふかとした感触とかさかさとした落ち葉の音が秋を感じさせてくれます。


  • 千畳ヶ原です。
    (2011.10.12)

    この日曜日に鳥海山の千畳ヶ原に行って来ました。ブナの紅葉はもう少しですが千畳ヶ原の草もみじは最高でした。天気も良く、昼飯を食ってゆっくり昼寝をして来ました。


  • 夏の鳥海山!
    (2011.8.02)

    今週は鳥海山の千畳ヶ原まで行って来ました。
    いつもは、昼飯を食ってゆっくり昼寝をしてくるのですが、今日は曇り空で風が強く寒くてゆっくりできませんでした。でも、広々とした草原は最高です。
    写真の花は「ハクサンフウロ」です。山登りを始めて最初に覚えた花です。紫の小さなかわいい花です。


  • 7月の鳥海山!
    (2011.7.10)

    今週は大平口より上り始め鳥海湖~笙ヶ岳へ行ってきました。
    あいにく雲がかかり視界が非常に悪く、鳥海湖は見ることが出来ませんでした。
    んでも、笙ヶ岳一峰への途中はお花畑です。ハクサンイチゲも綺麗に咲いていました。
    上の写真は昼食を取った場所です。


  • 鳥海山の千畳ヶ原です。
    (2011.6.30)

    鳥海山の千畳ヶ原まで行って来ました。今年は雪が多くかなり雪渓の上を歩きました。
    夏、良くここに来て昼寝をして帰ります。雪が消えると草原になります。
    下の花は「シラネアオイ」です。


  • 今年の初山「鳥海山」!!
    (2011.6.06)

    昨日は午前中ガスが濃くって視界も悪く予定を変更して滝の小屋の周辺まで行って来ました。昼からは青空も顔を出し爽快でした。冬の大雪と春の低温の影響か、まだまだ雪がもんとあります。


  • 鳥海山の秋も深まります。
    (2010.10.25)

    この土曜日・日曜日に鳥海山に登って来ました。ブナの紅葉もかなり下に降りて来ました。ブナ枯れの被害でかなり早く葉っぱが落ちてしまった木々が沢山あります。ブナの実も今年は見られません。熊も大変です。山道に熊のウンチがありました。なんとか無事に冬眠出来ますように。


  • 秋の鳥海山です。
    (2010.10.04)

    4カ月振りに鳥海山に登って来ました。鳥海山の中でも一番好きな場所の「千畳ヶ原」に行って来ました。草もみじがきれいでした。木々の紅葉も始まっています。


  • 今春の初山です!
    (2010.6.16)

    この日曜日に鳥海山に登って来ました。3月以来です。新緑の時期を過ぎてブナの森の中では「コエゾゼミ」がしきりに鳴いていました。
    タケノコもいっぱい頂いて来ました。感謝です。


  • 初秋の鳥海山です。
    (2009.9.21)

    紅葉も始まり気持ち良く晴れわたった空の下、草紅葉の上でゆっくり昼寝をして来ました。    
    下の写真は「センブリ」です。


  • この夏一番の鳥海山です!
    (2009.8.17)

    8月16日(日)にくっきりと晴れ渡った鳥海山に行って来ました。この夏のもやもやとした天気を吹き飛ばすような真っ青な空の下、十分にお山を楽しんで来ました。
    湧水の流れる湿原にチョウジギクも咲き始めていました。


  • お正月の鳥海山です。

    (2009.1.06)

    正月の比較的天気の良い日に鳥海山に遊びに行って来ました。
    今年は今のところ雪が少なくいたるところにブッシュが出ています。
    カモシカやうさぎの足跡がいっぱいありました。
     


  • 鶴間池の紅葉です!
    (2008.10.20)

    この日曜日は最高の天気でした。鳥海山の鶴間池に行って来ました。
    お山が燃えていました。帰りにブナの実をいっぱい拾って来ました。
    熊さんごめんなさい。
    上の写真が奥鶴間池で、下の写真はブナの巨木です。
     


  • 千畳ヶ原に行って昼寝!
    (2008.7.29)

    鳥海山の中で一番好きな場所です。草原が広がり秋には一面の草もみじになります。
    よく、昼寝をしに登ります。気持ちいいですよ。
    遠くに見える山が「笙ヶ岳」です。


  • 今週は鳥海湖を見に行きました。
    (2008.7.07)

    時々ガスが登って来ましたが まずまずの天気でした。鳥海湖を望む雪渓の上でおにぎりを食べて、人の来ない所でゆっくり昼寝をして帰って来ました。もうすぐニッコウキスゲの花盛りとなります。ハクサンイチゲもいっぱい咲いていました。

    上の写真が鳥海湖で 下の写真がコバイケソウです。
     
     


  • 鳥海山の鈴木小屋
    (2008.6.23)

    鈴木小屋に行ってきました。今年は雨が降らず、沢の水も少ないです。
    小屋の回りの竹の子を採って ゆっくり昼寝をして帰って来ました。

    木漏れ日にブナがきれいでした。


  • 春山は、鳥海山の鶴間池からスタート。
    (2008.6.17)

    毎年 今頃から山行きを始めます。今週はモリアオガエルを見に鶴間池です。
    残念ながら「声はすれども姿は見えず。」産卵はまだでした。
    去年より一週間ぐらい遅れています。雨を待っているのかもしれません。

    エンレイソウが綺麗に咲いていました。
     


  • 冬の鳥海山
    (2008.3.03)

    日曜日に鳥海山に登って来ました。
    ザクザクの雪でかんじきを付けていても大変でした。
    んでも時々太陽が顔を出し、ぶなの森の中は最高でした。
    ここで、問題です。
    上の写真は、うさぎの足跡です。さて、写真の上に行ってるのでしょうか?
    写真の下に行ってるのでしょうか?                                                                                                     


             答え 「上」最初に前足が着いて後足が前足を越えます。


  • 秋の鳥海山登山に行きました。
    (2007.11.04)

    11月に入り紅葉が見頃になった鳥海山に登りました。
    まだ小さいので写真だけ・・・。
     

農事組合法人 太ももの会  山形県酒田市広野字福岡628-2 TEL.0234-92-3660 FAX 0234-92-3659