• カモを放す

    田植から1週間、有機コシヒカリの田んぼにマガモのヒナを放しました。

    この日は風が穏やかで日差しが強く夏日を記録するという絶好の放鳥日和。

    餌場で水慣れしたヒナたちはまもなく広い田んぼに泳ぎだしていきました。

    しばらくはカラスやキツネなどの外敵から襲われないように警戒と見回りが大切です。


  • 田植

    5月10日から24日までのべ10日間、田植えを行いました。

    品種は7つ

    「でわのもち」

    「ひとめぼれ」

    「つや姫」

    「べこあおば」

    「コシヒカリ」

    「朝紫」(黒米)

    「山形95号」

    を22ヘクタールに植えました。

    カモを放す有機の田んぼではこれから速やかに周囲にネットを張ります。

     


  • プールの準備

    4月30日のコシヒカリの苗の状況です。

    田植が遅いため(5月20日ごろ)種まきも遅く(4月21日)しました。

    順調に生育しているため、保温資材を剥いで、敷きビニールの周囲を

    幅20cm位の細長い板で囲って、中に水を張りました。

    いわゆる露地のプール育苗というやり方です。

    苗が常に水の中にあるため乾きの心配がなく、

    育苗後半の管理がとても楽になります。

    こちらはさらに1週間前に播いた「ひとめぼれ」の苗。
    こちらはさらに1週間前に播いた「ひとめぼれ」の苗。
農事組合法人 太ももの会  山形県酒田市広野字福岡628-2 TEL.0234-92-3660 FAX 0234-92-3659